厚生労働省は13日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で起きた新型コロナウイルスの集団感染を巡り、10代の感染者が確認されたとした12日の発表について、集計に間違いがあり、10代はいないと訂正した。

 厚労省は12日、船内のウイルス検査で乗客乗員39人の感染を新たに確認したと発表。この際、感染者の年齢を「10〜80代で、国内での10代の感染は初めて」としていた。