【ニューデリー共同】PTI通信によると、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)前議長ラジェンドラ・パチャウリ氏が13日、心臓病のためインドの自宅で死去した。79歳。2007年にIPCCがノーベル平和賞を受賞した時の議長。