【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は新型コロナウイルスによる肺炎を巡る26日付の状況報告で、昨年12月に中国湖北省で感染が報告されて以来初めて、1日当たりの新規感染者数で中国国外の合計が中国を上回ったと明らかにした。

 日本時間26日午後6時現在の情報によると、過去24時間以内に確認された新規感染者は中国本土で406人、中国国外は40カ国・地域の465人。

 WHOはこれまでも中国での新規感染者数が減少傾向にあることを歓迎しつつも、再び増加に転じる可能性も否定できないとして、警戒を緩めないようにと呼び掛けている。