【ソウル共同】韓国政府は20日、欧州からの入国者全員に対し、新型コロナウイルスの検査を実施すると発表した。欧州全域で感染者や死者が急増していることを受けた措置。22日から始める。

 検査で陽性となった入国者は、状態によって病院か軽症者を収容する「生活治療センター」に搬送する。結果が陰性でも、韓国人や長期滞在予定の外国人は14日間、居住地で自主隔離させ、短期滞在の場合は「徹底的に管理する」としている。

 韓国政府当局者は20日の定例記者会見で「米国やアジア諸国なども鋭意注視している」と説明し、必要な場合は全員検査の対象国を拡大する可能性もあると指摘した。