【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は21日、北朝鮮が発射した飛翔体は最大約410キロ飛行し最高高度は50キロに達したとの分析を明らかにした。