群馬県は22日、新型コロナウイルス感染が確認されていた県内在住の高齢男性が死亡したと発表した。同県の検査で感染が判明した患者が死亡したのは初めて。