【香港共同】23日付の中国紙、南方都市報によると、広東省広州市政府は22日、新型コロナウイルス感染対策強化のため、外国からの全ての入国者を自宅や指定施設で14日間隔離し、ウイルス検査を行うと発表した。

 今月8日以降に外国から広州市入りした人全てを対象としており、まだ検査をしていない人には医療機関などと連絡を取り、検査を受けるよう呼び掛けている。