厚生労働省は23日、軽症と無症状の新型コロナウイルス感染者のオンライン診療を可能とする運用をまとめ、19日に都道府県に通知したと発表した。重症者向けの医療提供態勢を確保する措置。