【ニューヨーク共同】米東部ボストン郊外にある名門ハーバード大のバカウ総長は24日、自身と妻が新型コロナウイルスに感染したことを同大ホームページで明らかにした。

 夫妻ともに14日から在宅で勤務していたが、22日に発症した。ハーバード大の授業は既にオンラインに移行している。