【ワシントン、北京共同】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は27日(北京時間)、電話会談し、世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスへの対応策を巡って協議した。トランプ氏はツイッターで「地球上の広範囲にわたって損害を与えている新型コロナウイルスについて詳細に話し合った」と述べた。

 米中は、米側が新型コロナを「中国ウイルス」と呼んだことなどを巡り対立してきた。米メディアによると、米国の感染者は8万3千人を超え、中国やイタリアを抜いて世界最多になった。