神奈川県で29日、新型コロナウイルスに感染した男女計3人が死亡し、男女計25人の感染が明らかになった。

 横浜市によると、看護師らの感染が分かっている「聖マリアンナ医科大学 横浜市西部病院」の患者6人が新たに陽性と判明し、うち高齢男性1人が死亡した。この男性は27日に呼吸状態が悪化し、同日、陽性が判明した後に死亡した。

 また、横浜市は入居者らの感染が拡大した市内のグループホームに居住していた70代女性、川崎市は同市高津区在住の80代の無職男性が死亡したと発表した。

 県は小田原市の市立病院に勤務する20代の女性看護師が感染したと明らかにした。