東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに47人確認されたと発表した。都内の感染者は累計で4106人となった。4月に入って1日当たりの感染者数が50人以下だったのは、27日に続いて2度目。一方、死者はこれまでで最多の9人に上り、死者の累計は117人になった。

 感染者数が抑制されていることについて、都の担当者は「行動自粛によるものか、一過性のものか、分からない」と述べた。週末に減少傾向になる月曜日とは違い、検査は通常の体制で実施された。

 都によると、死者は高齢者が大半だが、50代と60代も1人ずついた。持病があったかどうかは公表していない。