【ジュネーブ共同】スイス政府は29日、新型コロナウイルスの感染拡大が鈍化してきたことを踏まえ、飲食店の営業を5月11日から認める方針を明らかにした。一つのテーブルに最大で4人までしか着席しないことや、テーブルの間隔を空けることなどの条件付き。

 スイスは今月16日に段階的な制限解除の方針を提示済みで、27日から理髪店やホームセンターなどが営業を再開。5月11日からその他の商店や義務教育課程の学校も再開されるが、飲食店は時期のめどが示されていなかった。

 千人以上の大規模行事は8月末まで禁じることも決定。千人未満の行事の開催是非については5月下旬に判断する。