静岡市は30日、救急搬送後に死亡した70代男性が、PCR検査で新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。静岡県での感染者の死亡は初めて。また県は新たに熱海市の男女3人の陽性を発表した。県内での感染確認は72人になった。

 静岡市によると、男性は市内の高齢者施設の入所者で、30日に心肺停止状態となり、搬送先の病院で死亡が確認された。エックス線で肺に影が見られ、PCR検査して陽性と判明した。男性は25日にせきと鼻水の症状があった。

 県によると、熱海市の男女3人はいずれも29日発表の男性の家族。うち1人はタクシー運転手で、県は接触者の確認を進める。