【ワシントン共同】トランプ米政権で新型コロナウイルス対策チームを率いるペンス副大統領が28日に中西部ミネソタ州の病院を視察した際に、感染防止策として病院が義務付けているマスク着用をせずに院内を回り、批判を浴びている。米メディアが29日までに伝えた。

 訪問時の映像によると、周囲の同行者らが全員マスクを着用している中、ペンス氏だけ着けずに関係者と話していた。病院側はペンス氏側に対し、マスク着用のルールを伝えていたという。

 ペンス氏は着用しなかった理由について、検査を定期的に受けているとした上で「目と目を合わせて話をしたかった」と釈明した。