【ワシントン共同】「大統領について公正で正確に報道されるようにする」。トランプ米政権のマクナニー大統領報道官が1日、4月に就任後、初めてホワイトハウスで記者会見した。大統領報道官会見は約1年2カ月ぶりで、今後は定期的に開催する意向を示した。新型コロナウイルスで政権の対応の遅れが批判される中、政権の発信力を高める狙いとみられる。

 マクナニー氏はトランプ選対本部の広報担当者だった「トランプ大統領の考えを吸収して、あなた方に伝える。国民が公正で正確な情報を得られるようにしてほしい」と述べ、政権に批判的なメディアをけん制した。