【ロサンゼルス共同】新型コロナウイルスの感染拡大に伴い外出禁止措置が続く米カリフォルニア州で、海水浴場の利用を巡って論争が起きている。気温が上昇した先週末に多くの人が海辺へ繰り出したことを受け、ニューソム知事は閉鎖を命令。これに反発した人々が1日、海岸で大規模な抗議デモを行った。

 規制疲れ―。地元テレビは、ロサンゼルス郡に隣接する同州オレンジ郡などの海水浴場に数千人が詰め掛けたことを巡るニュースをこのような表現とともに伝えた。砂浜ではソーシャル・ディスタンス(社会的距離)を保たず行動する人たちもいたという。外出制限などへの抗議活動は全土に広がっている。