【ワシントン共同】トランプ米大統領は2日、ツイッターで、健康不安説が浮上していた北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の公開活動が20日ぶりに伝えられたことについて「彼が戻ってきて、元気な姿を見るのは個人的にはうれしい」と歓迎した。

 正恩氏が肥料工場完工式に出席したとの報道に関し、トランプ氏は1日、記者団に「まだコメントは控える。適切な時期にする」と慎重に発言していた。

 米朝の非核化交渉は再開のめどが立っていないが、トランプ氏は11月の大統領選に向け、正恩氏との良好な関係をアピールし「自分が大統領でなければ戦争になっていた」と主張している。