【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)の専門機関、欧州疾病予防管理センター(本部スウェーデン)のアンドレア・アモン所長は4日、欧州議会議員とのテレビ会議で、欧州の大半の国では新型コロナウイルス感染は第1波のピークを越えたもようだが、英国など5カ国は峠越えが確認できないとの見解を示した。欧州メディアが伝えた。

 ジョンソン英首相は4月30日、厳しい外出制限措置によって感染拡大が「ピークを越え、なだらかな減少傾向にある」と述べた。しかし、アモン氏は英国のほかポーランド、スウェーデン、ルーマニアの感染拡大状況は「この14日間、大きな変化はない」と述べた。