東京都は8日、新型コロナウイルスのPCR実施件数のうち陽性者が占める陽性率の公表を開始した。最も高かったのは、感染拡大が顕著だった4月中旬ごろの2度にわたる31.6%。以降は減少が続き、最新の今月7日は7.5%。