【ソウル共同】ソウル市の朴元淳市長は9日、緊急記者会見を開き、市内のクラブで新型コロナウイルスの集団感染が起きたことを受け、クラブなど遊興施設の営業中止命令を発表した。クラブに出入りして感染が確認された客らが40人に達したことも明らかにした。

 朴氏は「違反すれば厳重な処罰を受ける」と警告した。韓国政府は8日、全国の遊興施設に1カ月間の営業自粛を勧告する行政命令を出したが、ソウル市はこれより強い措置を講じた格好だ。

 朴氏はクラブを訪れた客らを追跡し検査しているものの、連絡が取れないケースが多く、今後さらに感染確認者が増えるとの見方を示した。