【ワシントン共同】米CNNテレビは9日、オバマ前米大統領がトランプ政権の新型コロナウイルス対応を「混沌とした大惨事だ」と激しく批判したと報じた。オバマ氏が8日夜、自身の政権下で働いた人々との電話会議で述べた。11月の大統領選に向け、民主党候補指名を確実にしたバイデン前副大統領への支持を促した。

 米国では3月から感染が拡大し、死者は7万人を超え、好況の経済も失速。オバマ氏は新型コロナの対応は「最高の政府でも失敗する可能性がある」と説明した。ただ、トランプ政権を念頭に「『他人はどうでもいい』というような考え方で動けば、確実に混沌とした大惨事となる」とした。