【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が10日、世界全体で28万人を超えた。3月31日に4万人を上回って以降は、1〜2日ごとに1万人以上増える状態が続いており、被害拡大が下火になる気配はない。

 感染者は9日に400万人を超えた。死者が約7万9千人と世界最悪の被害が出ている米国は、870万件超のウイルス検査を実施済みで、感染者も130万人以上で世界最多となっている。

 欧州では英国とイタリアで死者が3万人を超え、スペインとフランスでも2万6千人を上回る。欧米に死者の84%が集中している。