【パリ共同】パリの検察当局は11日、ドイツ人女性記者(37)が2018年に取材した際に尻を触られるセクハラを受けたとして告訴したジスカールデスタン元フランス大統領(94)=在任1974〜81年=に関し、性的暴行の疑いで捜査を開始したと明らかにした。地元メディアが伝えた。

 捜査開始について、元大統領側はコメントを控えている。ルモンド紙が今月初めに告訴を報じる際の取材には、元大統領の側近が「本人は何も覚えていない」と答えた。

 性被害を訴える「#MeToo」(「私も」の意)運動の高まりを受け、今年3月に告訴した。