中国の個人が3月、日本の特許庁に「AINU」を商標登録出願していたことが3日、同庁開示資料などで分かった。アイヌ文化施設の開業が予定され民族への関心が高まる中、一部のアイヌ民族が反発している。