【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)のザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は26日、政治家らによる規定違反の投稿について、ニュース価値がある場合に注記を付ける方針を表明した。不適切な投稿への対応が遅れているとの批判から、企業がFBへの広告を停止する動きが広がっており、取り組みを強化する。

 政治家であっても、暴力を誘発したり、投票を抑圧したりする投稿は削除する。広告でもヘイトスピーチ対策を厳しくする。

 企業は26日までに相次ぎ、FBへの広告停止を明らかにした。黒人男性暴行死事件に絡み、人権団体などはFBへの広告停止を呼び掛けている。