【香港共同】28日付の香港各紙によると、香港返還記念日の7月1日に毎年行われる大規模デモについて、香港警察は主催者の民主派団体「民間人権陣線(民陣)」に禁止すると通知した。民陣がデモを開始した2003年以来、禁止となるのは初めてという。

 報道によると、警察は新型コロナウイルス対策の集会禁止令などを理由にデモを禁止した。民陣の岑子傑代表は「警察はデモや集会の自由を抑圧している。香港の人権後退を全世界が知ることになる」と批判した。

 一方で、会員制交流サイト(SNS)では、7月1日の大規模デモ実施の呼び掛けもあり、混乱が起きる可能性もある。