埼玉県で28日に新たに判明した新型コロナウイルス感染者のうち、3人は同じキャバクラ店に勤務していたことがさいたま市への取材で分かった。同店の感染者は計8人となり、市は店内で集団感染が発生した可能性が高いとしている。