鹿児島市は2日、市内で新たに男女9人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。うち男性8人は、1日に感染が確認された40代女性と同じバーに勤務する同僚7人と、同居の40代男性。鹿児島県内の感染者は計21人となった。

 市によると、40代女性は、市内の繁華街・天文館のバー「NEWおだまLee男爵」に勤務。同僚の20〜40代の男性7人の感染が判明した。

 森博幸市長は記者会見で「クラスター(感染者集団)が発生したと考えられる」と述べた。市は県を通じて厚生労働省に、クラスター対策班の派遣を要請した。

 これとは別に、市内在住の40代女性の感染も新たに確認された。