東京都は4日、新型コロナの感染者が新たに309人報告されたと明らかにした。都内の感染者数は8月も高水準で推移し、悪化傾向に歯止めがかからない。直近7日間の平均で1日当たりの感染者数は約344.4人。累計では1万4022人となった。重症者は22人で3日時点から7人増加した。

 都によると、新規感染者のうち、年代別では20代の130人と30代の63人で62%。40〜60代は計79人、70代〜90代は計23人、10代以下は14人だった。

 都内では7月下旬以降、感染者数が300〜400人台の日が目立ち、今月1日には過去最多の472人に上り、3日は258人だった。