松江市は13日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した私立立正大淞南高を巡り、島根県外に帰省した生徒17人のうち1人が陽性だったと発表した。帰省先の自治体が感染者数に計上している。帰省地は非公表。

 島根県内の同校の生徒や教員の感染は97人、県内全体の感染確認は132人。97人はサッカー部員90人、同部に関係する教員2人、野球部員4人、一般生徒1人。市によると、同校は生徒309人、教職員38人。

 市は県外帰省した生徒17人について帰省地の複数自治体に検査を依頼し、陽性1人、陰性5人が確認された。陽性生徒は一般寮生。現在の症状は不明。