新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、沖縄県が県独自の緊急事態宣言の期限を延長したのを受け、那覇市の首里城公園管理センターは14日、城郭内の有料区域など一部施設の休業を29日まで継続すると発表した。本部町の沖縄美ら海水族館も同期間、休館する。

 県は13日、宣言の期限を当初の15日から29日まで延長すると発表。県外からの来訪を慎重に判断するよう求めている。