東京都は23日、新型コロナウイルスの感染者が新たに59人報告されたと発表した。7月以降で最少の水準。直近7日間の平均では145.1人となった。入院患者は前日より26人増の1258人で、うち重症者は2人減って28人となった。休み明けは感染者数が少ない傾向があり、都は今後の推移を注視する。

 59人のうち感染経路が不明なのは28人。感染者の累計は2万4453人となった。7日間平均で示す陽性率の最新値は4.0%。60代女性の死亡も確認され、死者の累計は392人となった。

 都内の感染者数は8月中旬から減少傾向となった後、横ばいから微増の傾向も見られる。