【サンパウロ共同】新型コロナウイルス流行の影響で、ブラジル・リオデジャネイロのカーニバルの参加団体は24日、来年2月の開催を延期する方向で一致した。地元メディアが報じた。新たな開催時期は未定だが、主要紙は、参加団体が東京五輪の開催時期と重なるのを避けたがっていると伝えた。

 ブラジルは感染者が米国、インドに次ぎ世界で3番目に多い。ダンサーや観客が密集するカーニバルは中止も取り沙汰されていたが、団体の代表は「中止でなく、延期の可能性や代替案を話し合った」と述べた。

 南米最大規模を誇るリオのカーニバルでは毎年、パレードが2晩にわたり徹夜で繰り広げられる。