【ワシントン共同】米首都ワシントン近郊の東部メリーランド州プリンスジョージ郡は28日、今年1月に黒人男性ウィリアム・グリーンさん=当時(43)=が手錠をされた状態で郡警察の警官に射殺された事件を巡り、男性の遺族に2000万ドル(約21億1千万円)を支払うことで和解に合意したと発表した。米メディアが伝えた。

 ワシントン・ポスト紙は、警官が絡む死亡事件の和解金としては国内最大級としている。米国内で人種差別への抗議が高まる中、黒人が射殺された事件で高額の和解が続いた。