東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに212人報告されたと発表した。累計は2万5547人となった。入院患者は前日から39人減の1159人、うち重症者は3人減の23人。80代男性の死亡も報告され、死者の累計は407人となった。

 新規感染者のうち、20代が52人で最も多く、続いて30代が39人、40代が33人だった。経路が分かった86人のうち、会食が18人で、うち半数が19日からの4連休に感染したとみられる。都への報告までの期間を考慮し、参考に公表している今月26日の検査数は2931件。

 都内の感染者は8月中旬から減少傾向だが減少ペースは鈍化。