ひきこもりからの自立支援をうたう民間業者「若者教育支援センター」(東京)に自宅から無理やり連れ出され、神奈川県内の施設「ワンステップスクール湘南校」に監禁されるなど精神的苦痛を受けたとして、関東や九州地方に住んでいた男性7人が月内にも慰謝料計2800万円の支払いを求め、横浜地裁に集団提訴することが26日、分かった。近年、同様の施設で被害の訴えが相次ぐが、集団提訴は初めてとみられる。

 入所者は共同生活をし、ボランティアや農作業、就労訓練を通じ自立を目指すとしている。学校側は共同通信のこれまでの取材に「全員が入寮同意書にサインしており、強制ではない」と説明。