大阪府は5日、399人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。また感染が確認されていた70〜80代の男女6人が死亡した。300人を超えるのは5日連続で、感染拡大に歯止めがかからない状況だ。独自基準「大阪モデル」で非常事態を示す「赤信号」が3日から点灯している。

 府によると、新たな重症者は5人で、確保している206の重症用病床の使用率は64.1%。前日に比べて3.4ポイント改善した。検査数は4286件で、陽性率は9.4%、感染経路不明者は216人だった。また、新たに2カ所でクラスター(感染者集団)が確認された。