厚生労働省は5日、3日午前0時時点の新型コロナウイルス患者向けの病床使用率を公表した。千葉県は51%で、政府の対策分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の目安となる50%以上の水準だった。

 一方、内閣官房は5日、千葉県の病床使用率(4日時点)を46%と発表。担当者は「各都道府県から聞き取ったものを速報値として発表した」と説明している。

 厚労省の公表によると、千葉県以外に緊急事態宣言の再延長が決まった埼玉県が42%、東京都が31%、神奈川県が29%で、いずれもステージ3(感染急増、20%以上)の水準だった。全国の自宅療養者は2779人だった。