車内の男性死亡、雪でマフラーふさがれる

 富山県射水市の駐車場で12日、エンジンをかけたままの車内でぐったりしている男性(60)が見つかり、その後死亡が確認された。富山県警は、雪で車のマフラーがふさがれたことによる一酸化炭素中毒の可能性もあるとみて調べている。

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索