ボク「わさお」じゃなくて「小町」だよ 滋賀、人気の秋田犬

ボク「わさお」じゃなくて「小町」だよ 滋賀、人気の秋田犬

 高層マンションや大型商業施設が並ぶ滋賀県草津市のJR草津駅近くの繁華街で、朝と夕に毎日散歩にやってくる大きな秋田犬が「かわいい」と人気を集めている。映画にもなった有名な秋田犬「わさお」によく似ており、飼い主がドライブで連れて行く他県でも人気者だが、もともとは捨てられ、処分されかけていたという。

 秋田犬は6歳4カ月のオスで、名前は「小町」。2012年、岐阜市内の公園の木にひもでくくりつけられていたところを保健所が保護した。殺処分されそうになったが、湖南市でトリミングサロンを経営し、犬の保護活動もしている渡辺いづみさん(40)が預かり、自身のホームページで里親を募集した。

 13年に飼っていた秋田犬を亡くし、寂しく思っていた北川克己さん(42)=栗東市中沢2丁目=がページを見て、小町に会いに行った。「人なつっこくて気に入った」とすぐに引き取ることを決めたという。

 小町は、克己さんや父親の清さん(73)と、自宅から草津駅前や商業施設「エイスクエア」(草津市西渋川1丁目)、栗東市目川周辺などを約1時間かけて散歩している。コースは「小町の赴くまま」で、道行く人に声をかけられたり、なでられたりするという。

 だが、子どもが苦手なようで、近づくとほえてしまう。「『わさおだ』とよく言われるが、『自分は違う』といった感じで無視しますわ」と清さんは笑う。

 地元以外でも克己さんが趣味のドライブで小町を連れて高野山(和歌山県)や伊勢神宮(三重県)に出掛けると、写真を撮られたり、人だかりができたりした。「たまにネットで小町の写真がアップされているのを見る」と克己さん。「小町を見かけ、触れ合って、ペットや動物を愛する気持ちを育んでもらえたら」と話す。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

京都新聞の他の記事もみる

関西の主要なニュース

07時30分更新

滋賀のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索