オザワ「カルメン」情熱的に 京都で音楽塾歌劇

オザワ「カルメン」情熱的に 京都で音楽塾歌劇

 世界的指揮者の小澤征爾さん(81)率いる音楽塾などが主催する歌劇「カルメン」(ビゼー作曲)が20日、京都市左京区のロームシアター京都で開幕した。今月上旬から京都を拠点に若い演奏家や海外の歌手らが練習を重ねた悲劇で、小澤さんと村上寿昭さんが指揮して愛と情熱の世界を表現した。

 小澤さんはオペラ制作を通じた後進の育成を目的に2000年、小澤征爾音楽塾を設立した。毎回、アジアの若手で塾生オーケストラを作り、海外の歌手や演出家らを招いている。同シアターがオープンした昨年から、京都市内で主に制作している。

 美女カルメンと相手役が出会う第1幕や闘牛場の第4幕では、京都市少年合唱団の30人も熱唱した。米国から搬送した大がかりな舞台セットで「闘牛士の歌」や「ハバネラ」などの名曲が響き、終演後の小澤さんらに大きな拍手が送られた。公演はこの後、22日の同シアターに続いて26日に東京、29日に名古屋を巡演する。22、26日のチケットは完売。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

京都新聞の他の記事もみる

関西の主要なニュース

05時00分更新

京都のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索