彦根東、サヨナラで開幕試合飾る 全国高校野球

彦根東、サヨナラで開幕試合飾る 全国高校野球

 第99回全国高校野球選手権大会は 8日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕した。開会式が行われ、4年ぶり2度目出場となる滋賀の彦根東の選手が堂々と入場行進した。

 開会式後の開幕試合で彦根東が波佐見(長崎)と対戦。彦根東は4−5で迎えた九回裏1死一、三塁から朝日の三ゴロの間に同点に追い付き、2死一、二塁から4番岩本が右前適時打を放ち、6―5でサヨナラ勝ちした。1894年創部の伝統校が春夏通じて初となる甲子園勝利を挙げた。

 大会は台風の影響で1日延期して開幕。15日間(休養日を含む)の熱戦がスタートした。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

京都新聞の他の記事もみる

関西の主要なニュース

京都のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索