二条城で“野田パフォーマンス” 9月に東京キャラバン

二条城で“野田パフォーマンス” 9月に東京キャラバン

 劇作家の野田秀樹さんが監修するパフォーマンス「東京キャラバン」が、9月2、3日に京都市中京区の二条城で催される。2020年東京五輪・パラリンピックに向け、京都が持つ文化や芸術の魅力を発信するため京都府や京都市、京都商工会議所などが進める「京都文化力プロジェクト」事業の一環。女優の松たか子さんや祇園甲部の芸舞妓が出演し、世界遺産を舞台に実験的な表現を繰り広げる。今月19、20日には一般公開の舞台稽古も亀岡市で行われる。

 東京キャラバンは、野田さんが呼び掛け、多種多様なアーティストが出会うことで、新しい表現を生み出す文化事業。東京五輪開催が決まったのを機に15年に始まり、ブラジルのリオデジャネイロや仙台市などで催された。京都開催の東京キャラバンは、府や京都市、京都商議所でつくる京都文化力プロジェクト実行委員会などが主催する。

 出演者が7日に発表された。松たか子さんや、エゴ・ラッピンのボーカル中納良恵さん、書道家の青柳美扇さん、京都からは祇園甲部の芸妓、佳つ菊さん、舞妓の豆千佳さん、祇園祭鷹山保存会囃子(はやし)方などが出演する。

 二条城での本番は国宝の二の丸御殿の前に特設ステージを設ける。

 午後7時開演。無料。観覧希望者は電話やファクスか、府のホームページから応募する。締め切りは13日。定員は各日約300人。応募多数の場合は抽選。申し込みや問い合わせは京都いつでもコール075(661)3755。ファクス番号は075(661)5855。

 19、20日には公開稽古が亀岡市のガレリアかめおかで行われる。19日は午後1〜5時、20日は午前10時〜午後5時。稽古の見学は申し込み不要で、無料。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

京都新聞の他の記事もみる

関西の主要なニュース

京都のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索