ニチユ社長に御子神氏が昇格 二ノ宮社長は会長に

ニチユ社長に御子神氏が昇格 二ノ宮社長は会長に

 ニチユ三菱フォークリフトは10日、御子神隆副社長(61)が10月1日付で社長に昇格するトップ人事を発表した。二ノ宮秀明社長(66)は代表権のない会長に就任する。10月に子会社のユニキャリア(川崎市)と経営統合し、社名も変わるのに合わせ、経営体制を一新する。

 御子神氏は1981年に三菱重工業に入社し、フォークリフト部品の生産拠点に長く在籍。ニチユ三菱は経営統合に伴い社名を「三菱ロジスネクト」に改称する。これを機にトップの若返りを図るとともに、事業の一体化を加速させる。

・御子神 隆氏(みこがみ・たかし)東京工業大理工学研究科修了。1981年、三菱重工業入社。2013年にニチユ三菱フォークリフト取締役。17年6月から同副社長。千葉県出身。61歳。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

京都新聞の他の記事もみる

関西の主要なニュース

京都のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索