会津小鉄会「7代目」を逮捕 詐欺容疑で京都府警

 京都府警南署などが13日、詐欺の疑いで、指定暴力団六代目会津小鉄会系「いろは会」会長金子利典容疑者(74)=京都市左京区一乗寺南大丸町=を逮捕したことが捜査関係者への取材で分かった。金子容疑者は会津小鉄会分裂後に「7代目」を名乗っていた1人。

 逮捕容疑は、高島市の自動車販売業の男(52)=同容疑で逮捕=と共謀し、1月、暴力団への販売を禁じている大津市の自動車販売会社から乗用車1台を男の名義で購入し、だまし取った疑い。

 捜査関係者によると、車の名義は数日後、男から金子容疑者に変更されていた。

 会津小鉄会は、6代目会長(76)の後継人事を巡り、内部で山口組を支持する組員と神戸山口組を支持する組員が対立。今年2月、金子容疑者ら傘下組織の幹部2人がそれぞれ「7代目」を名乗り、分裂していた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

京都新聞の他の記事もみる

関西の主要なニュース

京都のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索