未成年職員が飲酒運転同乗 滋賀・多賀町が懲戒処分

 滋賀県多賀町は13日、未成年で飲酒した上、飲酒運転の車に同乗したとして、地域整備課の男性技師(19)を停職1カ月の懲戒処分としたと発表した。

 町によると、男性技師は8日午後9時半ごろから彦根市内の飲食店で友人3人と飲酒後、飲酒した友人の車に同乗して帰宅途中、彦根署のパトカーに停車を求められ、飲酒運転ほう助と未成年飲酒の疑いで調べられたという。

 また管理監督責任を問い、久保久良町長を減給100分の10(1カ月)、副町長と同課長も減給100分の5(同)の懲戒処分にした。処分はいずれも12日付。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

京都新聞の他の記事もみる

関西の主要なニュース

滋賀のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索