国立印刷局職員が強制わいせつ致傷 滋賀、容疑で逮捕

 滋賀県警長浜署は13日、強制わいせつ致傷の疑いで、長浜市祇園町、国立印刷局彦根工場職員の男(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は、6月18日午前0時ごろ、長浜市内の路上で、歩いて帰宅途中の女子大学生(20)に背後から抱き付いて路上に押し倒し、両腕、両脚を打撲させた疑い。

 同署によると、男は容疑を認めているという。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

京都新聞の他の記事もみる

関西の主要なニュース

滋賀のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索