「課長殺す」市役所に脅迫電話 容疑で滋賀県臨時職員を逮捕

 滋賀県彦根市役所の男性課長(55)を「殺す」と脅したとして、彦根署は14日、脅迫の疑いで、同市松原2丁目、滋賀県都市計画課臨時職員の男(45)を逮捕した。

 逮捕容疑は、9日午後5時ごろ、同市役所に「保険年金課の課長殺す」と電話をかけて課長を脅迫した疑い。同署によると、男は「認めません」と容疑を否認しているという。

 市によると、男は2008年7〜10月に同課の臨時職員として勤務。同年1〜3月、09年1〜3月は課長と同じ税務課の臨時職員として勤務していたという。

 県都市計画課は「県民の皆さまの信頼を損なうこととなり、深くおわびします」とコメントを出した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

京都新聞の他の記事もみる

関西の主要なニュース

滋賀 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索