市役所放火未遂疑い職員逮捕 京都、当日欠勤もカメラに

市役所放火未遂疑い職員逮捕 京都、当日欠勤もカメラに

 京都府福知山市役所で4月、書庫に保管されていた書類が燃えた事件で、京都府警捜査1課と福知山署は14日、現住建造物等放火未遂の疑いで、同市高齢者福祉課の保健師の男(32)=同市堀=を逮捕した。「やっていません」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は4月16日午後11時40分ごろ、同市内記の市役所庁舎1階の書庫に放火し、段ボールに保管されていた福祉関係の文書や床のじゅうたんを焼損させた疑い。

 府警によると、男は、事件当日は欠勤していたが、事件直前に庁舎に入る姿が防犯カメラの映像に記録されていたという。

 府警などの説明では、出火直後にスプリンクラーが作動し、火はまもなく消えた。庁舎内には当時、当直勤務の職員ら数人がいたが、けが人はいなかった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

京都新聞の他の記事もみる

関西の主要なニュース

京都 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索